民事信託 基礎セミナー(アパートオーナーの認知症対策 編)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


かわさき
民事信託の基礎をわかりやすく解説しますよ!

セミナー内容が、3分で内容がわかる動画は、こちら
  ↓↓↓

最近、民事信託って時々聞くけど、イマイチよくわからないと思いませんか?

本を読んでも、イメージがつかないし

そもそもどう使って、自分の仕事にどう役立つんだろうと疑問に思っていませんか?

そんなあなたのために、民事信託を事例で解説するセミナーを用意しました。

民事信託を実務でこんな風に使っていると、イメージができると思いますよ。

イメージがつかめれば、お客さんに提案できるようになるかもしれませんよね。

オンラインなので、ネットにさえつながれば、どこでも、受けることができます。

事例を用いて、専門用語をなるべく使わずに解説しているので、きっとわかりやすいと思いますよ!

セミナーで用いる事例


私は、78歳男性です。
妻は先立ちましたが、2人の娘と1人の息子がいます。

アパートを持っており、その家賃と年金で生活しています。

最近テレビとか、認知症の特集をやるようになり、自分のことが心配になってきました。もし自分が認知症になったらアパートの管理ができなくなるのではないかと。

その番組では家族信託のことも説明しており、「これだ!」と思いました。

そこで、子どもに自分のアパートを家族信託して、自分が認知症になってもアパートの管理ができるようにしたいと思います。

どのようにしたらいいのかわからないので、アドバイスとその手続きをお願いいたします。

その他に考慮すべき点
・長女は、相談者本人の近くに住んでいるが、他の者は県外に住んでいる。
・できればアパートは長男に継がせたい。
・アパートには建築費の融資を受けた抵当権がついている。
・アパートは近々外壁工事が必要になると思われ、おそらく500万円くらいかかりそう。
・預貯金は2000万円程度あるので、工事費用は工面できる。
・子供達は「財産はいらない」といっているので、遺留分は問題にならないのでは、と期待している。

さあ、このような相談に対して、どのように提案しますか?


成年後見任意後見の制度と比較しながら、民事信託の基礎を学びましょう!

きっと、民事信託の基本が理解できるようになると思いますよ!

セミナーの内容

・民事信託の本質 ⇒ 所有権が変わる
・成年後見が避けられる3つの理由
・任意後見と民事信託、使い分けのポイント?
・民事信託のメリット・デメリット
・信託契約書の7つのポイントと、5つの留意点
・信託実務の、実務上の注意点
・初学者にお勧めの3冊の書籍
受講方法オンラインによるビデオ(コロナも安心)
 (いつでも、どこでも、何度でも受講できますよ!)
費用:8000円
特典セミナー台本をプレゼント!

申込はこちら


講師紹介

講師 川嵜一夫 (司法書士)

大先輩の司法書士の事務所を継ぐ予定で入所するも、突然のクビに。
急遽独立することをきっかけに民事信託を学び始める。
当初は、全く取り合ってもらえなかったが、時代の変化とともに、取扱件数が増加。
現在は、民事信託の案件で全国を飛び回る日々。(コロナ期間中は自粛(笑))

民事信託に取り組む専門家1800名が購読するメルマガを主宰。

モットーは、「セミナーは楽しく、わかりやすく!」

民事信託監督人協会 代表理事

キャスター 綿引 美智代 (ファイナンシャルプランナー)

幼少期からピアノを始め、高校・大学でクラリネットを専攻。
卒業後も演奏活動・講師を務め、音楽しか脳のなかった私が紆余曲折・・・離婚を機に人生が一変!

地元外資系飲料メーカーの企業保険代理店に営業事務で入社。
保険の基礎は『損害保険』から学ぶ。
入社9年目に高校同級生が突然会社に乗り込んで来て、何度断るも度重なる猛烈な勧誘とその熱意に折れ(笑)転職。
現在に至る。
人生は決断の連続!!
19歳、17歳の息子2人の母です!

某国内生命保険会社 勤務5年。
損害保険トータルプランナー
2級ファイナンシャルプランニング技能士

特別プレゼント!

今回のセミナーは、私とキャスターの掛け合いです。

実は、台本を、しっかりと用意しているんですね。

そこで、セミナー受講者には、セミナーの台本を特別プレゼント!

この台本を見ながら受講すれば、セミナーの内容の理解が深まるかも知れません。

また、川嵜がアドリブで話しを振って、キャスターの美智代さんが困っている部分がわかるかも(笑)

申込はこちら

Q&A

Q.コロナウイルスが心配です。

A.インターネットでの受講ですので、自宅や事務所から受講できます。
ですから、コロナウイルスの心配は全くないですよ!

Q.スマホやタブレットからも閲覧できますか?

A.ネットにつながる環境があれば、大丈夫です。
スマホ、タブレット、PC全て可能です。

Q.資料は閲覧できますか?

A.閲覧用ページを用意して、そこからダウンロードできるようにしております。
 セミナーで扱うパワポや、信託契約書を提供していますよ!

Q.何時間くらいのセミナーですか?

A.全部で2時間です。
 オンライン・ビデオなので、時間があるときに少しずつ受講することができますよ。

Q.このセミナーはどのように収録したのですか?

A.Zoomによる、二元中継を録画しました。
川嵜は新潟、キャスターの美智代さんは関東のオフィスから収録しましたよ。
中継は限定公開して、約40名が生中継を受講していました。
ですから、セミナー中、受講生から質問がバンバン飛んで、それにも答えています。
今をときめく、オンライン・ミーティング(?)の手法を使っていますね。

受講方法オンラインによるビデオ(コロナも安心)
 (いつでも、どこでも、何度でも受講できますよ!)
費用:8000円
特典セミナー台本をプレゼント!

申込はこちら

楽しくお伝えしますよ!





ブログでは書けない話をメルマガで配信中

本には絶対書いていない、ブログにも書けない民事信託の実務の話をメルマガで無料配信中!

メールアドレスを登録すれば、本には絶対書いていない、ブログにも書けない民事信託の実務の話を無料で受信できます。




入力データは、シマンテック社のSSLの技術により、暗号化されて送信されますので、ご安心ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする