オンラインで学ぶ 民事信託セミナー ~基礎から契約書まで~

民事信託のセミナーを何度も受けたけど、

・いまいち良くわからない
・具体的な事例が欲しい
・お客様にどのように提案したらいいかわからない

と感じていませんか?

それもそのはず、多くの研修会では、

・講師が実務をしたことがない
・肝心な勘どころを伝えていない(講師のライバルになるため)
・伝え方が抽象的でわかりにくい(専門家にありがち)

このようなことが多いのです。

私も民事信託のセミナーを受講すると
・この人、実務経験があまりないな
・なぜ、この先の大事な部分を説明しないのだろう?
・何を言っているかさっぱりわからない

と感じることがよくあります。

そこで、民事信託・家族信託の実務の案件を多数行っている実務家が
バリバリの実務直結のセミナーを提供いたします!


実際の事例を通じて、

民事信託の基礎から契約書までを一気に解説!

依頼を受けるための提案書も公開いたします!

しかもオンラインなので、
・会場まで行く必要もありません。
・自分のスケジュールを合わせる必要もありません。

ネット環境さえあれば、好きなときに、好きな場所で、何度でも学ぶことができます。


講師の川嵜からのメッセージ (ちょっと熱すぎかも(笑))

セミナーで扱う事例の紹介

後継者に株を渡したい

私は製造業を経営しています。
今年70才になりました。
長男が専務として会社に入っています。

将来は長男に会社を継いでもらいたいと思っています。
最近、会社の株を含めた相続対策について、税理士や金融機関からいろいろ言われるようになりました。
いろいろな方法があるようですが、どれもよくわからないです。

どのように進めたらいいのでしょうか?

その他の聞き取り事項は以下のとおり
・資本金1000万円、純資産額1億円。
・株は200株発行され、社長が100%株主。
・社長の本音では、会社の実権はまだ渡したくない。
・個人資産は会社の株と会社の敷地が大きな割合を占めており、現金はあまりない。
(遺産分割で不公平が生じる可能性)

さあ、あなたならどのようなスキームを作りますか?
そしてどのような信託契約書を作りますか?

この事例を元に、民事信託の基礎から契約書まで学びます。

そして、実際の提案書も提供!

・民事信託を一言で説明すると?
民事信託の契約書の作成の3つのポイント(受託者、受益者、終了方法)
・民事信託で扱うことが多い、典型的な事例
・民事信託で絶対押さえたい生命保険の活用方法
報酬の決め方

なども扱います。

受講方法:オンライン
 ネットのつながる環境があれば、いつでも、どこでも、何度でも受講できます
 PC、スマホ、タブレット、いずれもOK!
費用:2万4000円

特典:民事信託の説明用 パワポデータをプレゼント(お客さんに分かりやすく説明でき、自分なりにアレンジもOK)

お申し込み

セミナーで取り扱う事例
・事業承継 会社の株を後継者に、贈与税がかからず渡す方法。後戻り可能。
・収益不動産 認知症が不安なので、不動産の管理を子供に任せたい
・子供のいない夫婦 配偶者に渡した財産を、自分の親族に戻したい
・分散した株の集中 小口の株を、費用をあまりかけずに集めたい
・障がいがある子に財産 財産が渡っても管理できるようにしたい

講師紹介

 川嵜 一夫 (講師)

新潟市の司法書士
北は北海道、南は九州・沖縄まで全国の民事信託の案件を手がける。
出張が趣味(笑)。民事信託の実務情報メルマガを主宰。

主な著作
「いちばんわかりやすい家族信託のはなし」(日本法令)


 佐藤 活実 (キャスター)

勝司法書士法人で、任意後見の実務を多数扱う。
笑顔を武器に、どんな困難な案件にも体当たりで対応するため、依頼者からは絶大な支持を得ている。

緊張の公開撮影の中、彼女の笑顔がみられるか?!

参加者のレビュー

★★★★★
お客への提案に、
後見 ⇒ ハンコつく人
承継 ⇒ 秀吉、家康型の話をするのはいいですね。
(セミナーで得られたことは?)
提案書いいですね!問題が起こりそうなのは5~10年後なので、これを渡しておくと自分の身を守ることにもなりそうです。
★★★★★
楽しい雰囲気の中でセミナーがされ、わかりやすくとても良かったです。
(セミナーで得られたことは?)
信託の使い方を再確認することができました。
★★★★★
まだまだ勉強不足だと自覚できて大変良かったです。がんばって勉強していきたいと思います。
(セミナーで得られたことは?)
税金関係の不安が解消できて良かったです。
後、生命保険の仕組みは大変勉強になりました。
★★★★★
(セミナーで得られたことは?)
大いに!
★★★★★
時間が短くもう少し長く聞きたいです。
信託の設計の話とあわせて、設計後の委託者や受託者の死亡後の事例等も紹介いただけるといいかなと思います。
(セミナーで得られたことは?)
民事信託の基礎、プレゼンの仕方等。
★★☆☆☆
図と表がとても見やすかったです。
(セミナーで得られたことは?)
リスク、クロージングの仕方が良くわかりました。
★★★★★
(セミナーで得られたことは?)
明日の実務から活きる知識と資料をいただけました。
★★★★★
終了時の帰属先について勉強になりました。
★★★★☆
(セミナーで得られたことは?)
お客さんへの提案の方法、説明の方法がセミナーで得られました。
★★★★★
(セミナーで得られたことは?)
実際の提案書や報酬などの具体的なイメージがわかった。
★★★★★
(セミナーで得られたことは?)
事件受任の場合、契約書Check等、アドバイスが必要であること。
★★★★★
信託をもっと積極的に取り組むきっかけになったかも。
(セミナーで得られたことは?)
少しイメージついたかな。後は実際に受任したとき。
★★★★★
(セミナーで得られたことは?)
提案書の内容。
★★★★★
非常に実践的でわかりやすかったです。ありがとうございました。
(セミナーで得られたことは?)
事業承継での信託の活用方法と注意点。

お申し込み

特定商取引法の表示

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする